ひかりの子幼稚園では、子ども達の園生活が豊かなものになるようにと考えて、 様々な活動・行事を計画しています。主なものをご紹介します。


1学期

5月  親子遠足

初夏の里山の景色や自然を感じながら散歩をしたりして過ごします。

6月  つくってあそぼう

保護者も一緒になって考えあい、楽しみながら制作します。

6~7月  プールあそび
園庭にプールを出して水遊びを楽しみます。

7月  ひかりの子デー

保護者のかたが廃材などで作ってくださったおもちゃで、お買い物を楽しみます。保護者同士の交流を図る機会となっています。

7月  ようちえんにとまろう!(1泊保育)

年長組では例年さまざまな出来事をきっかけに、楽しい時間をみんなで共有しながら幼稚園に泊まります。

2学期

10月  運動会

それまで楽しんできたことなどから、子どもたちが発想するテーマのある運動会です。

10月末頃 山登り遠足(年中・年長)

湘南平へ山登りに行きます。普段から体をたくさん使って遊んでいる子どもたちには、ちょうどいい成長への挑戦です。

11月  感謝祭礼拝
野菜を持ち寄り、豊かな恵みに感謝して、 神様に礼拝を捧げます。後日子ども達と料理をして皆で味わいます。

11月 音楽会

プロの音楽家をお招きして演奏を聴きます。子どもたちが楽しむプログラムの後はおうちのかたの楽しむプログラムです。

わたしも演奏してみたい!と演奏会ごっこが始まったりします。

12月  クリスマス

キリスト教の本園では、キリストの生誕をお祝いするクリスマス礼拝をします。

子どもたちがキリストの生まれた出来事を劇にします。

3学期

1月  お餅つき

おもちが作られていく様子を見たり、実際についてみたりすることは楽しいものです。

出来立てのお餅をほおばるとにこにこ顔になります。

劇団プーク 観劇

90余年の伝統を持つ人形劇団「プーク」をお招きして、観劇をします。

物語の迫力に少し圧倒されたり、大笑いしたりしながら、

だんだんとお話に引き込まれていきます。

2月 劇ごっこ

観劇を楽しんだ後は…、子どもたちがお話や衣装や道具などを考えあって

表現することから始まって、必要な道具を考えて作ったりしながら、

創作劇が創られていきます。子どもたちはいろんなものになることが大好きです。

表現する喜びを知って、おうちの人たちを招いて、劇ごっこをします。

※行事はその年により、変わることがあります。


*この他にも、自然環境に恵まれた当園では、畑で色々な作物の収穫・花摘みを楽しんだり、近隣への散歩や柿もぎに出掛けています。   *他にも 子ども達と話し合いながら、楽しいことを計画しています。